これって母乳が足りてない? 〜母乳不足感と母乳摂取不足、母乳分泌不全〜

産後数週間は、母乳がたりてないのではないかと不安になることは少なからずあると思います。
不安の解消につながる役立つ情報についてお伝えしたいと思います。
生後2ヶ月頃までの赤ちゃんの標準的な哺乳パターンを知ろう!
  • 生後6週間までは標準的には1日に少なくとも母乳を8〜12回飲む
  • 授乳が集中する時間帯があり、特に夕方から夜にかけて多くみられる
  • 生後6週以降には授乳時間は平均15〜20分となる
  • 突然、授乳回数が増加する「急成長期」が訪れるとことがある。(生後2〜3週頃、生後6週頃、生後3ヶ月頃)→母乳の産生量も増加し、数日で落ち着くことが多い。
  • 授乳と授乳の間は満足している様子だが、十分に飲んでいても別の理由で機嫌が悪いこともある。
  • 生後数週を過ぎる頃になると、便を溜めて数日に1回しか排便しない赤ちゃんもいる
  • 乳房は産後数週を過ぎると張らなくなることも多い(分泌が減少してきた証拠ではない)

母乳が足りているサインを知ろう!
  • 少なくとも1日に8回は母乳を飲んでいる
  • ごくごく飲む音が聞こえることもある
  • 手足をよく動かし、皮膚の状態も健康である
  • 1日に色のうすい尿で6〜8枚オムツを濡らす
  • 1日3〜8回の便をする
  • 1日平均18〜30gの割合で体重が着実に増えている

母乳摂取不足と母乳分泌不全
母乳摂取不足は、母乳分泌が十分であるのに有効に母乳を飲み取れていない為に、赤ちゃんの実際の母乳摂取量が不足している状態。

→ 対策)効果的な授乳、搾乳などのケア



母乳分泌不全は、母乳自体の分泌が少ない状態。

→ 対策)分泌増加のケア





いかがでしたか??
母乳が足りてるかな?と不安に思うことがあったら、哺乳パターンや母乳が足りているサインも参考にしてみて下さいね。

また、状況によって対応も違ってくるため、不安な時はご相談ください。安心して母乳育児が継続できるようケアさせて頂きます。



大阪市住吉区 あきこ助産院
住吉区内は交通費無料にて伺います。

あきこ助産院 大阪市住吉区

こんにちは、助産師の霜村明子です。 産婦人科での12年の勤務を経て、現在は大阪市住吉区にて新生児訪問(乳児家庭全戸訪問事業)をし、子育て支援に携わっています。 その傍、2019年より大阪市住吉区にて訪問出張専門の助産院を開院致しました。 どうぞ、ご気軽にご相談下さいね。 認定:アドバンス助産師、 産後ケアエキスパート助産師

0コメント

  • 1000 / 1000